自分にご褒美、私に合った美的生活

男性に無視されない強くて魅力的な女になゾ!食べてもいいし、食べなくてもいい。自分らしく自由に生きたい。

洪水に耐えた白い家は旭化成のへーベルハウス?

常総市で鬼怒川の堤防が決壊して、付近の住宅には洪水が押し寄せ多くの家屋や木が流されたのがテレビで生々しく中継されましたね。

そんな中、洪水により1階部分が浸水しながらも1軒の白い戸建てが流されずに残っている姿を見ていた人も多かったと思います。
平たい陸屋根が特徴的だったので、しっかりと目に焼きついています。
その白い家より鬼怒川に近い家の屋根には、2匹のワンちゃんを抱いて救助を待つ、たぶん夫婦だろうと思われる家がありました。

その白い家は、洪水で流されてきた付近の住宅2軒や倒木がぶつかっても、傾いたり、倒壊したりすることはなく、2階ベランダに逃げた住民は自衛隊に無事救助されました。 流されてぶつかった住宅にも人がいたため、「これで何人もの命が救われた」と白い家をたたえる声がネット上には相次いだそう。

そしてその頑張る白い家の姿を見て、ネットではどこのメーカーが建てたのかと話題を集めたらしい。
そしてその特徴から「旭化成ホームズ「ヘーベルハウス」の戸建て住宅」であることが判明したとのことで、

「さすがへーベルハウス!」
「家建てる時はヘーベルハウスにしたい」

とたくさんの、書き込みが相次いだ様子。
旭化成にしてみると、事がことだけに手放しでは喜べないらしい。

それにしても今回の洪水で家を流されしまった人たちは、すべての人がに入っていたわけではないだろうけど、万が一のことを考えて家の保険も考える必要があるかも。
保険外交をしている知り合いが、一度ひどい雷雨があったりすると加入している人の誰かの家一軒くらいには落雷がある、なんてゾッとすることを言ってたことがありました。


【スポンサードリンク】
高校生の修学旅行の服装は、すでにコーディネート済みのマネキン買いで
何故ヒフミドは愛用者の98%がリピート購入するのか。